金曜日, 2021年12月24日

サスティナブルファッションでSDGsの達成に協力しよう


サスティナブルファッションとは

ファッション業界では、今話題のSDGsに共感して、サスティナブルにこだわった取り組みが多くおこなわれています。サスティナブルとは、『持続可能な』という意味ですが、これは、単に長持ちする服ということではありません。SDGsでは、自然や人が未来まで安心で豊かに続いていくことを目指すため、ファッションに関わる素材が自然や環境を良くない状態にしていないか、制作過程で働く人が安全に気持ちよく働けているか、出来上がったものが良質で長持ちし、着なくなった時にリサイクルできたり自然に戻ったりするかなど多角的な視野で考えていくことが求められています。

サスティナブルファッションの選び方

現在、多くのブランドでサスティナブルを意識したファッションが提供されています。しかし、いくら業界が取り組んでも消費者がそれを選ばなければ、サスティナブルは実践されません。ファッションは、SDGsに興味はあるけれど、どのように参加していいかわからないという人にとって、身近に関わりやすい分野のひとつといえます。たとえば、購入するときに、動物の毛皮など虐待につながる素材を使っていないかとか、オーガニックコットンなど環境に配慮して育てられた素材を利用しているかとか、リサイクル素材を使っているかなどを確認して選ぶだけでも参加できていることになります。また、流行を意識しすぎず、長く着られるかということを考えながら選ぶことも大切です。店頭ではなかなかわかりにくいですが、企業によっては、さまざまな視点でSDGsに取り組む姿勢を表明しているので、日ごろから興味や関心を持ってチェックしておくことも消費者としての取り組みのひとつになります。

ニコチンリキッドは電子タバコなどに使用する液体です。成分は植物性グリセリンや香料という添加物で作られています。食品にも使われる成分なので体に害はありません。リキッドを気化し味のある水蒸気が楽しめます。

Back to Top